第一京浜沿いにある、サラリーマン御用達の蕎麦屋 東神奈川駅「喜和味庵」でガッツリランチ

Pocket

 先日どうしても出勤する必要に迫られ、仕方なく一人時間差通勤という名の午前半休をかまして、午後から会社へ行こうかと出発。早めの昼ごはんの場所を探していた。

 そこで以前からチェックしていた東神奈川駅近くにある「喜和味庵」(きわみあん)という蕎麦屋へ向かうことに。ここは第一京浜沿いにあり、昼時には、路肩に車を一時停車して作業着を来たサラリーマンやトラックの運転手さんが結構集まってきており、一度試して見たかったのである。

 良く見ると以前はあった看板の「十割蕎麦」の「十割」がマスクされている。コロナだけにマスクかな?、とも思ったが、別に張り紙があり「現在使用している蕎麦粉のつながりが悪く、二八蕎麦になっている」という説明が。なんという潔さ。素晴らしい。

 店前にある食券機で食券を購入。丼もあるが、ここは蕎麦で。もりそば(390円)の大盛り(100円)に、ちくわ天(120円)と海老天(250円)。結構安い感じ。

 到着した蕎麦はボリューム満点で大満足。セルフで、ねぎ、天かす、ワカメが取り放題というサービスもすごい。エビもでかい。店内はカウンターとテーブルがあるが、雰囲気はまさに立ち食い蕎麦屋の感じである。

 ガッツリ食べて大満足である。

Share