【ソフトランディング計画】今後のダイエット計画とカロリーのバジェット割付【今度こそ-3kg・3ヶ月】

 昨年10月から年末まで3ヶ月間実施してきた、健康保険組合による「強制ダイエットプラン」は年末を以て終了した。  結果は既報の通り、「目標3kg」に対して「実績18kg」と大幅達成。  景気の良い結果となった。実際の懐は 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:東海大学前駅「立ち飲み処 和田家」350円均一チケットシステムのアットホームな立ち飲み

 小田急線東海大学前駅にある「和田家」に入店。入店するとチケット自動販売機があり、350円単位で事前に購入するシステム。  ママが1人で切り盛りしている。  基本的にチケットは350円で統一されており、メニューも一律にな 続きを読む…

Share

山梨のワイナリーが作った”どぶろく”「山梨のこしひかり濁酒」(スズラン酒造)

 以前山梨方面に行った際にゲットした「どぶろく」がある。山梨の濁酒(どぶろく)である。  ズズラン酒造は山梨のワイン酒造、ワイナリーであり、それが2017年から「どぶろく」生産に打って出たらしい(外部リンク)。  で、早 続きを読む…

Share

【書評】福田恆存「人間・この劇的なるもの」進歩主義の欺瞞を暴いた”奴隷の思想”の瑕疵と、<部分の中にある全体>概念導入による修正

はじめに  福田恆存「人間・この劇的なるもの」(中公文庫版)を読んだ。1956年、戦後11年経た頃に発表された論争的な書である。  当時の世相状況は、第二次世界大戦敗北後のサンフランシスコ講和条約が成立(1952年)した 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:川崎大師駅「高木屋酒店」川崎大師の相談窓口にもなってくれる参道沿いの角打ち

新年早々、諸事情で傷病平癒の「お守り」を入手する必要に迫られた。世の中、いろいろなことがある。 時間と場所の事情から、午後に川崎大師へ向かう。しかし京急大師線の川崎大師駅に降りたったのは平日の18:00過ぎ。見切り発車で 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:三ツ沢下町駅「ペコロス」横浜の下町感の中でまったりとした感じの立ち飲み

横浜市営地下鉄ブルーラインの三ツ沢下町駅から徒歩1分の至近距離にある「ペコロス」に入店。熟女系のママさんが厨房で切り盛りしている。 店内には、立ち飲みカウンターと少しの椅子がある。店内の壁にはお客さんとのポラ写真がびっし 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:東急池上線蓮沼駅「勘蔵」名物”ぜんぶのせ”200円はジャンクだが美味い!

 東急池上線で蒲田から1駅の「蓮沼駅」徒歩5分程度の場所にある「勘蔵」へ入店。蒲田からも十分徒歩圏内である。  小さめカウンターのみの店で、10人くらいがマックスであろうか。  ツマミ類は200円から300円でリーズナブ 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:鴨居駅「よりどころ しゅん」地元密着・微笑みのマスターのいる優しい店!

 鴨居駅「よりどころ しゅん」へ新年の開店初日に訪問。  以前から行きたいと思っていた店であるが、このようにGoogle地図だと、鴨居駅北口から、鶴見川を渡るために、大きく迂回するように見える。結構歩くのではないかと躊躇 続きを読む…

Share

【目標;3ヶ月で-5kg】ダイエット第13週(12/24〜12/31)の結果報告;とりあえずの3ヶ月の結果は三五八漬けダイエットで-18.6kg減!

ダイエット1週間の記録:第13週目(12/24-12/31)  結果:体重減 2.2kg 累計(-18.6kg)  ついに3ヶ月終了。最終週は色々あったが、一気に体重減。今までのノイズ成分が無くなったのであろうか。あるい 続きを読む…

Share

【書評】アイザック・アシモフ「ファウンデーション」–文明の歴史そのものを対象としたSF叙事詩の第1作

 アイザック・アシモフ「ファウンデーション」を読んだ。1942年から継続発表された「銀河帝国興亡史」シリーズの第1作である。  遠い未来。人類は宇宙の広域に進出し、巨大な科学文明を築き、「一千兆の人間」を抱え「一万二千年 続きを読む…

Share