【書評】コロナウイルスが猛威を振るう中の出張の東海道新幹線車内で読んだバイオパニックものの傑作、安生正「生存者ゼロ」

 2020年に入り、武漢のコロナウイルスは終息の兆しは見られず、社会生活にダメージを与えつつある。私の周りでも、武漢渡航のチャーター便に乗って帰ってきた同僚とか、中国出張禁止といった直接的なものから、感染経路が不明なもの 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:新橋駅「地酒ミュージアム 信州おさけ村」長野の日本酒アンテナショップ風の立ち飲みで、美味い酒とツマミに大満足

 新橋駅の汐留口にある「新橋駅前ビル」の1Fにある「地酒ミュージアム 信州おさけ村」に入店。信州の地酒を試飲できるスタンドバーがある。  キャッシュオンで、レジで注文するシステム。日本酒をなみなみ注いでもらうので、カウン 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪」新橋駅「立ち呑 こひなた」新橋駅前の地下街にある、昼飲みできる渋い立ち飲み

 先日所用があって、平日に休みを取り東京駅方面で用事を済ませ、ポッカリと時間が空いたので、新橋駅でひとり昼のみをすることに。  新橋駅汐留口から出てすぐの「駅前ビル2号館」の地下1Fに居酒屋街があり、そこの一角に昼からや 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:新橋駅「立呑処 へそ 新橋店」新橋駅地下直結の立ち飲みは、何故かアニメ企画とコラボ中

 新橋駅汐留口から地下鉄方面に行くと地下街があり、結構な居酒屋が並んでいる。その一角にある「立呑処 へそ 新橋店」へ入店。以前五反田店に行ったことがある(関連記事:立ち飲み屋探訪:五反田駅「立呑処 へそ」昼飲みできてタイ 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:相模大野駅「立ち呑み しゅうまい酒場 やす」南口にできた、蒸し”しゅうまい”5個280円の立ち飲み

 相模大野駅南口すぐに新規オープンした「立ち呑み しゅうまい酒場 やす」へ入店。「よっち」のほぼ隣にある(関連記事:立ち飲み屋探訪:相模大野駅「角打ち よっち」と「ちくわぶ」の浸透問題)。  しゅうまい専門とあって店内に 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:綱島駅「立ち呑みエイト」はダーツもあるオシャレな地下のBARだが、もつ煮込みも美味い

 綱島駅から徒歩3分くらいの「ニュータンタン麺本舗」の隣のビルの地下1Fにある「立ち呑みエイト」へ。入ると明るいBARのような店内。  ダーツもある。  まずはホッピーセット450円、中は190円。支払いは後で一括方式。 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:大和駅「ハイG」強炭酸の樽詰角ハイボールを、激ウマ「チーズはんぺん」でグビリと

 立ち飲みが多い大和駅、徒歩5分程度のところにある「ハイG」へ入店。広め店内にカウンターと、4人がけができる小さいテーブルが1つ。  支払いは後で一括方式である。  樽詰め角ハイボール300円。サーバーから入れるので炭酸 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:町田駅「晩杯屋 町田109店」相変わらずの激安で客の方がハラハラする

 激安系の元祖でもある「晩杯屋 町田109店」へ。相変わらずの激混みであり、カウンターとテーブルの間隔も狭く、後ろを店員さんや、会計やトイレに向かう客が何往復もするので、背筋を伸ばしていないと常にぶつかる。と言うか、伸ば 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:京急鶴見駅「風」氷屋の透明氷が使われているサービス満点な立ち飲み

 京急鶴見駅から徒歩5分、国道15号線(第一京浜)沿いある「風」に入店。屋台形式でテイクアウト店風であるが、立ち飲み、座り飲みができるスタイル。  おしぼりは、熱々の布製で良い香りがする。立ち飲みでこのようなサービスはな 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:綱島駅「やさい酒場」ありそうでなかった野菜専門の立ち飲みは、せいろ蒸しが美味い

 綱島駅から徒歩5分、新しめの立ち飲み店「やさい酒場」がある。ここは野菜中心という珍しいコンセプトの店であり、一部で注目されている。ダイエット中の私としては(酒はやめない)、願ったり叶ったりである。  店内のカウンターに 続きを読む…

Share