立ち飲み屋探訪:茅ヶ崎駅「standing grille 啓」南口の”雄三通り”にある鉄板グリルのあるスタイリッシュな立ち飲み

 茅ヶ崎の南口から出て、海まで真っ直ぐの道。いわゆる「雄三通り」を5分ほど歩くと「standing grille 啓」があり、今回入店してみた。  店内にはカウンターとテーブル。カウンターの前には鉄板もあり、まさにグリル 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:田町駅「立呑処 やまとや」–珍しい”ホイス”と串焼きで酒が進む

 田町駅西口を出て、駅前のビル1Fにある「立呑処 やまとや」へ入店。  15:00から開店しており、広めの店内にはコの字カウンターとテーブルが。  コの字カウンターに案内される。ここはその都度払いで、ざるの中にお金をいれ 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:大井町駅「鳥たか」–マスターの焼き加減が絶妙なお任せ鳥串を堪能

 大井町駅の東小路飲食店街にある「鳥たか」へ入店。  L字のカウンター。詰めれば10人、コロナ影響もあるので現在であればもう少し少ない人数しか入れないような小さい店である。  飲み物はまずはホッピーセット390円である。 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:本厚木駅「ドラム缶 本厚木店」雑居ビル4Fにある、雀荘と入口が共通の立ち飲み!

 本厚木駅で一人軽く飲みたくなった。駅前をフラフラしていると、「ドラム缶」の看板が。雑居ビルの4Fにある。  エレベータに乗ると、こんなテプラが。雀荘と同じフロアなのだろうか。  4Fに降りるとドアは1つ。そして向こうに 続きを読む…

Share

【感想】「めちゃイケ」「はねトび」になれなかった番組–DVD「1ばんふくらむスクラム‼︎」を観た

 2009年の頃を思い出してみる。  今から11年前である。  2008年9月のリーマン・ショックは、あの頃の日本経済に大きな影響を及ぼした。特に日本のハイテク産業、いわゆる半導体産業は、このタイミングで大きな地殻変動( 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:大井町駅「あげあげ」–串揚げと黒はんぺんでホッピーが進む

 大井町駅から5分くらいJR線沿いを歩くと現れる「あげあげ」に入店。  細長いコの字カウンターがあり広めの店内。支払いは後から一括方式である。  まずはホッピー380円。飲み物はオール380円となっている。突き出しはキャ 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:田町駅「元気再生酒場なおとん69」–ゴージャスな串焼きと谷中しょうがでホッピーをグビグビと

 田町駅から徒歩5分程度のところにある「元気再生酒場なおとん69」へ行ってみた。1Fにカウンターがあり、2Fにはテーブル席がある模様。新型コロナの影響で15:00からの開店となっていた。  1Fのカウンターへ。コロナ対策 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:大井町駅「魚たか」–渋い大将の作る刺身が旨い

 東小路飲食店街の2Fにある「魚たか」へ。ここは以前行こうとして、どうしても店が見つからず、行けなかったことがある。この東小路飲食店街が雑然としているが結構スッキリとした動線なので、本来わからないはずはないのだが、2Fへ 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:平塚駅「平塚地下酒場SAN」2019年末に閉店した「阿久根」の跡にできたスタイリッシュな立ち飲み

 2019年末に閉店した平塚駅北口にあった立ち飲み屋「阿久根」。ここは厳しいお母さんと料理がうまいお父さんによる名店であった。背筋を曲げたら怒られ、お母さんの動線に入ったら怒られ、と立ち飲みの流儀を教えてくれた名店であっ 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:相模線香川駅「カガワバル 茅ヶ崎」単線の駅前にできた洋風立ち飲み屋

 茅ヶ崎に以前住んでいた時代がある。茅ヶ崎は”山側””海側”という概念があり、駅を境に南口側=海側、北口側=山側という呼ばれ方をする。  そしていわゆる湘南&サザン風なポップな感じは海側であって、街並みも何やら南国情緒も 続きを読む…

Share