立ち飲み屋探訪:鶴見駅「ホルモンつる屋」路地裏の極小スペースだが、レバーともつが美味い名店!

 ダイエット期間中ではあるが、お酒はやめないつもりである(キリッと)。  酒はまだしも、ダイエット生活では酒場のツマミが大敵であるが、多少選択に気をつければ何とかなりそうである。 したがって、趣味の立ち飲み屋巡りは止めな 続きを読む…

Share

ビジネスで「ライフハック」を求めて彷徨う人々に、かけるアドバイスが無くて悩ましい

 最近、組織の若いメンバーからの相談内容が変化してきた気がする。  何か仕事上の悩みがあったとして、  ○○を実行したら、こんな困難があって、そこをうまく解決するにはどうしたらいいですか?  ではなく、   ○○をうまく 続きを読む…

Share

低糖質食材+三五八潰けという「三五八潰けダイエット」とは「あり」であろうか(結論なし)

 10/1からダイエットをしている。  私は、食べること、飲むことは大好きで、人生の愉しみである。  しかしその結果としての肥満、成人病リスクなどが発生し、 こうした状況に追い込まれることは仕方がない、と自分で納得はして 続きを読む…

Share

慣れないバックオフィス業務で”何を悩んでいるかもわからなくなった”人は、本当は何を悩んでいるのか -AIによって「交渉」は無くなるか-

 現在の私の仕事は無理やり定義すれば「技術企画」と呼ばれるジャンルで、どちらかというと事務系・管理系の仕事に入ると思う。  メーカーなので、そこで使われる用語やその中身は技術的であるが、実際に自分が技術開発をする訳ではな 続きを読む…

Share

闇市の路地が残る、新宿思い出横丁の老舗名店「岐阜屋」に行ってみた

 先日平日の昼間15:00頃に訪れた新宿駅の「思い出横丁」をふらついてみた。  まだ仕込み中の店も多い。また、一部空き店舗も出てきている。  トイレに向かう路地。いい感じの雰囲気である。  以前も行ったことのある老舗「岐 続きを読む…

Share

システム障害で競輪が全国開催中止になった日の多摩川競艇場と私のいつもの敗北

 多忙な日々の中でポッカリ空いた暇な日に休みを取り、久々にギャンブルに行ってみることに。状況を調べると、京王閣競輪場外か、多摩川競艇の2択であるが、ここは本場開催である多摩川競艇へ行くことに。  最近仕事やプライベートで 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:新宿駅「晩杯屋 新宿思い出横丁店」闇市の雰囲気が残る思い出横丁に進出した晩杯屋は天井低めのガード下感たっぷり

 新宿西口から出てすぐの「思い出横丁」。闇市の風景が残った一角であり、小さな店が密集している。初めて訪れたのは、サラリーマンになった20年前頃。それから火事が発生したり、いろいろあったがしぶとく残っている。当時から朝呑み 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:鶴見駅「まるはち商店」手すり付きカウンターで、椅子が置いてあっても立ち呑みしたくなるお店で3冷ホッピー!

 鶴見駅西口すぐのビルの地下にある、「まるはち商店」に入店。  カウンターがあり、椅子もある。しかし、カウンターに手すりもついており、雰囲気は完全に立ち飲み。口開けに入ったので、どちらかわからず、スタンディングで臨んだ( 続きを読む…

Share