立ち飲み屋探訪:三条駅(京都)「立呑み 友立ち」三条通りの路地にある飲み屋街は新型コロナの影響か客足少なめだったが、酒飲みは注文で応援するしかない

 先日の京都出張、先斗町付近の散策で、三条通りから一つ路地に入ったところにある「立呑み 友立ち」に入店。  システムは後から一括方式である。  カウンターの中にマスターが一人。そして客は入店時ゼロ。  京都で久々のタイマ 続きを読む…

Share

【書評】谷川ニコ「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」17巻–高校生の心理戦からツイスターゲームになり、最後はシャワー覗きに至るスペクタクル展開(喪168)

  谷川ニコ「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」17巻を読んだ。さすがにいい年をしたオッさん(私)が、高校3 年生の学園ものを読むのはちょっと苦しいものがある。特にこのところのリア充路線だと、本当に青春ドラマに 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:尻手駅「尻手酒場」居抜きで開店した店は、発展途上の雰囲気が面白い

 尻手駅近くに新しい立ち飲みができていたことに気づいた。「立呑み 俺の庄太郎」が休業し、その場所に居抜きで新しい店「尻手酒場」ができていた。  関連記事:立ち飲み屋探訪:南武線尻手駅「立呑み 俺の庄太郎」のたこ焼きが熱す 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:三条駅(京都)「立ち呑み 傘(きゃさ)」スタイリッシュな京都先斗町の立ち飲みで、おでんに厚切りベーコン、そして本格焼酎

 新型コロナの影響は相変わらず。世界同時株安の様相まで出てきた。また相変わらず新幹線ガラガラ、ホテルもガラガラで、これでは商売上がったりであろう。まさに負のスパイラル一歩手前である。  私自身は、「不要不急」ではなく「要 続きを読む…

Share

関西方面出張でウイルス対策もあって、発酵食品をゲット–京野菜「すぐき漬」と琵琶湖産「鮒寿し」(鮒味)

 新型コロナウイルスの猛威は、なかなかすごい状況である。もはや平時ではなくなってしまったような殺伐とした雰囲気である。中国、韓国への出張もできず、国内でも”不用不急の出張は取りやめ”のような状況である。  そんな中、やむ 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:京都駅「立呑み いなせや」安くてメニュー豊富な人気店!

 京都駅中央口から徒歩7分程度にある「立呑み いなせや」に入店。  まだ17時過ぎなのに結構賑わっており、注文もうまくタイミングを図ってしないと通らない。支払いは後で一括方式である。  メニュー豊富でしかもリーズナブルな 続きを読む…

Share

バイオレンス度max!もはや凶器のような「ペヤング獄激辛やきそば」を食べて上と下がエラいことに

 ある日、同僚から「〇〇さん(私の名前)、辛いの好きでしょ。これあげます」ともらった「ペヤング獄激辛やきそば」。  パッケージのおどろおどろした感じといい、食品の商品名にはおそらく使わないであろう「獄」の字が色々な雰囲気 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:神田駅「もつ焼大衆酒場 つみき」元気いっぱいの店員さんとプリプリのもつ焼きにいい感じ

 先日茨城方面への出張の帰り、中央線へ乗り換えの神田駅で途中下車。駅前の飲み屋街をフラフラ歩いていると、駅から徒歩5分程度の駅近に「もつ焼大衆酒場 つみき」を発見。早速入店である。  1Fにはカウンターがあり、2Fには座 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:京都駅「天空の立ち呑み とさか」ビル4Fにある立ち飲みで”マグロ切り落とし”がネットリと美味い

 京都駅の中央口から京都タワー方面へ向かい、その裏手にある「天空の立ち呑み とさか」へ入店。徒歩で5分くらい。小さめのビルの4Fにある立ち飲みで、確かに立ち飲みとしては珍しいような気がする。  エレベータを出ると、こんな 続きを読む…

Share