【書評】ラズウェル細木『酒のほそ道』46巻–ラブコメ路線になってしまった酒マンガであるが、あの麗ちゃんはどうなった?という悩み

【書評】ラズウェル細木『酒のほそ道』45巻 まさかの突然の婚約宣言!・・・ただし竹股の(苦笑) 【書評】ラズウェル細木『酒のほそ道』44巻 松島さんと岩間の関係性と情報量制限 【書評】ラズウェル細木『酒のほそ道』43巻  続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:五反田駅「立呑処 へそ」昼飲みできてタイムサービスもあるパラダイス

 年末も押し迫り忙しないある日の午後に、ポッカリ休みが取れたので五反田界隈をブラブラしてみた。すると、昼飲み出来そうな、良さげな店が。「立呑処 へそ」である。支払いは後から一括方式。  入店するとテーブルにあったメニュー 続きを読む…

Share

【書評】アイザック・アシモフ「はだかの太陽」前作に続くSFミステリの傑作!開放空間恐怖症からの解放とは

 アイザック・アシモフ「はだかの太陽」を読んだ。  SFとミステリを見事に融合させた古典的名作「鋼鉄都市」の続編となっている。関連記事:【書評】アイザック・アシモフ「鋼鉄都市」–SFの王道でありつつ、実は「青春熱血小説」 続きを読む…

Share

【大田区】マクドナルドと地下鉄の睨み合い【馬込車両検修場】

 所用で大田区馬込付近、国道1号沿いを東京方面に歩いていた。ふと上方を眺めると、高架線の上に電車が止まっている。若干の違和感が。  なんとなくであるが地下鉄っぽい。都営浅草線の車両のようだ。  そして、南北に伸びている高 続きを読む…

Share

道の駅「パティオにいがた」で、体菜の塩漬けと諏訪乳業「ミルクヨーカン」をゲット(後編)

(前編から続き)  見附市にある道の駅「パティオにいがた」で見つけた、諏訪乳業「ミルクヨーカン」。  正式には「スワミルクヨーカン」である。  500mlパックとプリン容器がある。どうやら牛乳寒天のようだが、洋菓子風であ 続きを読む…

Share

道の駅「パティオにいがた」で、体菜の塩漬けと諏訪乳業「ミルクヨーカン」をゲット(前編)

 大凧合戦で有名な新潟・長岡の刈谷田川にかかる中之島大橋の近くにある道の駅「パティオにいがた」に行ってみた。  見附市と長岡市のほぼ境界にある。  今回の訪問の目当ては、長岡野菜である「体菜(たいな)」である。  例の新 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:中野駅「鎌倉酒店 中野北店」酒屋直営の立ち飲みで那智の黒糖焼酎を飲む

 激戦区中野の北口から徒歩5分。「鎌倉酒店 中野北店」に入店。南口にも本店?があるが、そこは満員で入れず、こちらへやってきた。支払いは後で一括方式。  酒屋直営を謳っているだけあって焼酎メニューが豊富である。とはいえ、ま 続きを読む…

Share