町内会の祭りは無くなり、広場の除草作業も無くなり、共同作業がなくなって楽になりそうだと思いつつ、このままだと断絶による経験知の承継問題が顕在化しそうな一抹の不安がある

 新型コロナ感染防止のための緊急事態宣言は終わったものの、まだ状況は不透明である。  町内会も、なんだか活動自体が不透明で先が見えない状態に陥っているようで、こうした小規模の自治活動を、コロナ後にどうすべきか誰もスタンス 続きを読む…

Share

インフルエンサーのツイートによって、高知・須崎のカンパチを購入した自分の精神状況を分析してみる

 消費者がある特定の商品の購入を実行する。その際に、その個人の購入意思決定を第三者の発言・発信内容がサポートした場合、その第三者はインフルエンサーと呼ばれるのであろう。  5月にツイッターで以下のような西原理恵子の発言を 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:武蔵小山駅「盛苑」–酢豚とホッピーで一杯!メニュー豊富な中華立ち飲み

 武蔵小山の居酒屋地帯にある中華立ち飲み「盛苑」に入店。  厨房には、中国人のお母さんと、フロアに若い女性。こちらも中国人。メニューも豊富で150円からある。  酒はまず、ホッピーセット430円。中は210円。  ツマミ 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:川崎駅「ほていちゃん京急川崎店」–プレオープンした大箱店で刺身づくしとワインの盛りこぼし形式を堪能

 2020年6月に川崎にも「ほていちゃん」がオープンしたときいて、早速行ってみた。京急川崎から市役所方向へ進むとビルがあり、現在改装中で足場が組まれている。  店の前にある看板によると、まだ「プレオープン」という形のよう 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:武蔵小山駅「晩杯屋 武蔵小山本店 仮店舗」武蔵小山本店限定の「樽生ホッピー」!

 武蔵小山駅にある大箱でありながら”仮店舗”とある「晩杯屋 武蔵小山本店 仮店舗」へ入店。  もはや有名となった激安立ち飲みチェーンの晩杯屋は、この武蔵小山が創業の地である。  奥のコの字カウンターへ。  まずは、武蔵小 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:武蔵小山駅「焼き鳥 鳥勇 パークシティ店」難しいシステムの伝統店への入門ができる店

 武蔵小山駅から直近にあるショッピングモール、パークシティにある「焼き鳥 鳥勇 パークシティ店」に入店。  セルフ方式の独特なスタイルで、武蔵小山では有名な「焼き鳥 鳥勇」の3軒目である。  ここは結構ルールが下町風の独 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:荏原町駅「きむきむ」大井町線の踏切近くにある、ゆったりとした時間の流れる焼き鳥空間

 大井町から東急大井町線に乗って溝の口方面へ移動。途中の「荏原町駅」の駅近の踏切にある「きむきむ」へ入店。  テイクアウトの焼き鳥もやっており、年季の入った店内には少し空間を開けた感じで立ち飲みができる。  立ち飲み店は 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:川崎駅「立ち飲み居酒屋 ドラム缶 川崎店」コスパ抜群の”たちばな通り”の激安店はアフターコロナでも健在だった

 川崎市役所近くのビル2Fにある「立ち飲み居酒屋 ドラム缶 川崎店」へ。川崎の歴史あるイタリア料理店「モナリザン」の並び”たちばな通り”に位置する。  アフターコロナ対応で、レジでのテイクアウト注文方式になっている。飲み 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:大岡山駅「エマノン」百戦錬磨のマスターと温かい常連さんたちが作る素晴らしい空間【オススメ】

 東急大井町線と目黒線が交差する大岡山。東工大もあって、駅周辺は賑やかである。外出の仕事も終わり、駅前の「大岡山地下飲食店街」の一角にある「エマノン」へ入店。呑みクラスタでの前評判も高い店である。  このような風情ある階 続きを読む…

Share