町田仲見世商店街の有名店「小陽生煎饅頭屋」の焼き小籠包は屋台の雰囲気

Pocket

町田仲見世商店街の入口付近にある「小陽生煎饅頭屋」の焼き小籠包はいつも行列が絶えない。

ただ、でかい鍋で一気に焼くので1バッチの製造量は多く、タイミングが良いとあまり待たずに買うことができる。

4個入り400円と、6個入り600円の2つしかメニューはない。6個入りを購入。

見た感じではあまり熱そうでははいのだが、そこはやはり小籠包で、中の肉汁が脂含みのアチアチで、いつも口の周りが軽く火傷してしまう。

私のような猫舌+早食いには最も向いていない食べ物である。

皮に包まれたアンと、甘酸っぱい肉汁は非常にジューシー。肉厚な皮も食べ応えがある。

ジャンクな感じではあるが、本格派の高級感たっぷりで、毎回吸い寄せられてしまい、クチビルに火傷を作ってしまう。

Share