【お笑い】Aマッソ「ゲラニチョビ」繋がりで、超ポジティブ&強メンタル女性芸人「フワちゃん」に到達!【あぁん!】

Pocket

前記事(【お笑い】ハイブロウな言語感覚の漫才ーAマッソにハマる【ゲラニチョビ】)でAマッソのインターネットテレビ局SunSetTVの番組「ゲラニチョビ」にハマった。

そこで衝撃を受けた女性の新人芸人がいる。それがこの「フワちゃん」(左側の女性)である。

放映当時はAマッソの所属する事務所の後輩だったが、その後コンビ解散、更にはワタナベエンターテインメントからも退社してしまっている(ワタナベ芸人はネタ見せライブで結果が出ないと所属から外され、結果を出すと再度所属となるようなサバイバルをしているらしい)。

ゲラニチョビ #22「FUWA」はこの数年で一番大笑いした映像である。

とにかくこのフワちゃんは超ポジティブで、超メンタルが強いキャラでなのである。

自分が好きな人〔この場合はAマッソ加納さん〕がいた場合、その人との関係を向こうの都合など一切御構い無しに一気に距離を詰めて接近戦を挑んでくる感じがある(ちなみにこの回は高評価だったのか、このフォーマットを踏襲した#40「まいあんつ」がリリースされた。困った後輩→説教→後輩ボケ倒す→写真紹介、という流れまで同じ。フワちゃんの話もチラッと出てくる。フワちゃんより後輩らしい。ただ出来としては「FUWA」の衝撃には至らなかった)。

動画を見ていただくのが一番良いが、そのキャラクターは太陽のように明るいのだが、砂漠の灼熱のそれのようにうっとおしい感じもあるのである。

ビジネスの世界では正直まともに歩めないような気がするが、意外と芸能界ではハマるのではないかと思っている。

Aマッソの加納さんのような理知的で理論先行タイプは、人間関係を作る場合にも「付き合って1週間の人はここまで」「付き合って3ヶ月、自分が認めた人はここまで」のような自分の中ので付き合いの基準を持ち、自分の周囲に何重もの同心円状の城壁を築いて、関係性の深化度合に従って自分のルールで付き合いをするような感じがする(勝手な思い込みで申し訳ない)。

そうした理論先行タイプの人に対して、”あぁん!そんな壁なんて関係なくね〜!”とばかりに、感情のみで一直線に城壁を一点突破で破壊し、守るべき自我の中心部にズケズケと突き進んでくるフワちゃんのようなタイプは意外と相性が良いのかもしれないと思っている。

「ゲラニチョビ」や他の動画で見ると、実は帰国子女で英語が喋れたりと、異常なコミュ力を持っており、社交性はマックスである一方で、残念なことに社会性がミニマムという、どう考えてもパラメータ設定がおかしいキャラクターなのである。

ただ、かといって知性がないのかというと、ゲラニチョビ#22でのAマッソへの”ダメ出し”などは、至極まともなことを指摘していたりして、正直”どっち側の人間なのか”判断つきかねている。

1視聴者の私としても、フワちゃんの将来が心配なのか、明るいキャラに癒されたいのか、自分でもよくわからない感情に襲われており、目が離せなくなってしまっていることはもはや否定できない。

こうなると色々深く調べて見たいのだが、「フワちゃん」でググってもあまり情報がない。当然Wikipediaなぞあるわけもない(ゲラニチョビの項目だってないのに)。仕方ないので、少し自力でプロフィールを調べてみた。

  •  芸名:フワちゃん
  •  本名:不破 遥香(ふわ はるか)
  •  年齢:25歳?(1993年生まれ)
  •  出身大学:東洋大学(インカレの早稲田お笑いサークルPOP3に所属)
  •  コンビの推移:ランボランチ(解散)→SF世紀宇宙の子(解散)→ピン
  •  所属:ワタナベエンターテインメント→フリー
  •  将来の夢:イッテQに出ること(注1)
  •  好きな芸人:Aマッソ、小島よしお、モエヤン(注1)
  •  趣味:バイク(原付) (注1)
  •     ゲラニチョビ#17「コンサル」の子役をブッキングした(注1)
  •  ワタナベコメディスクールにはローンが効くという理由で入学した(注1)
  •  ガールズバーのキッチンでアルバイトをしていたが、先日バイト先が潰れた。現在マッハバイトに登録中。これまでのバイトは「全部クビ」だそうで、その履歴は、
    ①プールの監視員(理由:ヒマなのでアキレス腱を伸ばしていたらクレームが入ったから)
    ②トイザらス(理由:チノパンを持参してくれ、と言われて面倒臭くなって←クビではない気もするが)
    ③歯医者の受付(理由:ジッとしていられずウロウロしていたらヤバイやつと思われて)
    ④試食販売(理由:試食をつまみ食いして)
    上記はフワちゃんのYouTubeより

(注1)YouTube「おこたしゃべり ゲスト:フワちゃん」より

フワちゃんのツイッター(@fuwa876)やYouTubeのチャンネルがあり、そこで情報を収集すると、本人のまとめサイトがある模様。

ツイッターも結構インパクトの高いものが多く、濃い。

 関連記事:【芸人】フワちゃんのツイッターがビジュアル的にインパクトが強いので掘り下げてみた

まとめサイトあるいはフワちゃんのツイッター(@fuwa876)からリンクがあるが、グアムロケで”今一番イッテQに出たい女芸人フワちゃんの企画ロケ珍道中”をYouTube配信している。これもグアムで異常なコミュ力が発揮されている。

三部作で、まさに珍道中でしかないのに、最後には何故かポリネシアンダンスを踊った末に、キテレツな論理と豊富とは言えない語彙で人生を熱く語った末に「自分で人生の火を消しちゃいけないよ」という強烈なメッセージをカメラの向こう側に送ってまとめているのははっきり言ってすごい。

最近ではYouTuberになると宣言、フワちゃんTVでは、実際に登録者は4万人に上る快進撃をしている。更にスポンサータイアップもできたようで、フィリピンに英語留学している動画がアップされている。

そこでも”連日寝坊でグループレッスンに遅刻”、”うるさすぎて他の生徒からクレームをくらい、別の教室に行かされる”というトラブルメーカー状態でやはり面白い。フィリピン人からも、カラフルなスポブラで度々お腹を出すフワちゃんは日本人女性らしからぬ印象を与えているようだ(英語では”crazy”と呼ばれているのがアレだけど)

 Instagramでも配信をしている模様。少々手を広げすぎというような気がするが、これも”らしい”という感じがする。

先日行われた「フワちゃんブレイク会議」でも、ブレイクのためにはフワちゃんではなく、周りの友人(というのが正しいのかわからないが)の他力でブレイクする、という結論だったと記憶している。ブレーン(?)がうまく整理する方向でまとめてくれると良いのだが、まあこのままでも良い気もする。

おまけ:

これがゲラニチョビ#22でも出てきた「棒倒し」の写真。シュールでいいなあ。

前のコンビSF世紀宇宙の子は、2017年9月に解散。

そしてフリーに。波乱万丈である。

その前のコンビ、ランボランチ時代の情報もあった。

 ランボランチのステージ①ステージ②ブログが記録として残っていた。相方の学業多忙が解散の理由というのが?という感じであるが・・・・。

なんか良くわからないけど、凄いパワーを感じる芸人なのである。

Share