(6/29更新:復活!)ゲラニチョビが視聴できなくなっていた理由【SunSetTVが404 Not Found】

Pocket

(6/29追記)ようやく再開です。表題を変えました。名作「FUWA」も復活!

 Aマッソやフワちゃんの話題をいくつか当サイトでも取り上げてきた。

関連記事:【お笑い】ハイブロウな言語感覚の漫才ーAマッソにハマる【ゲラニチョビ】

関連記事:【お笑い】Aマッソ「ゲラニチョビ」繋がりで、超ポジティブ&強メンタル女性芸人「フワちゃん」に到達!【あぁん!】

 今回(5/29時点)、Aマッソの「ゲラニチョビ」を放映していた静岡朝日テレビのインターネットTV局「SunSetTV」から全てのコンテンツが無くなっていることに気づいた。

 SunSetTVにアクセスすると上記のような「404 Not Found」表示が出る。

 そればかりかYouTubeのコンテンツも同様に削除されている。

 10万回再生に届く神回「FUWA」も見ることができなくなっているのである。フワちゃんが言うところの「もう!サイアクゥ!」なのである。

 この傑作がもう見れないとは・・・正直まだ信じられない。

 いったい何が起こっているのか。先日財政難という理由で広告収入を狙って、当初のYouTubeから自社サイトへの映像配信転換(独占)を図ろうとしたが、逆にユーザーが離れてしまい撤回して元に戻したばかりであった。

  今回の全削除の経緯が、公式に何か表明されているかと、静岡朝日テレビのサイトを一通りざっと確認したが、不思議なことに特にニュースリリースを出しているわけでもなさそうなのである。

 仕方がないので自力で少し調べると、どうやら以下の事件(日刊スポーツ)が関係あるらしい。

引用開始:

 静岡朝日TV社員、自宅で逮捕 麻薬密輸入した疑い

 静岡中央警察署は23日、麻薬及び向精神薬取締法違反(輸入)の疑いで、静岡朝日テレビ社員の●●●●容疑者(34)を、静岡市内の自宅で逮捕した。

 (中略)

 ●●容疑者は、同社に2006年(平18)に入社。逮捕当時は、編成業務局コンテンツ戦略部に所属していた。

 (以下略)

引用終わり

 記事には実名が掲載されているが、引用者が伏せ字にした。

 事件自体はマスコミ関係者+薬物(密輸)という合わせ技でニュースとしての格が倍付けになっているのか、色々なニュースサイトで普通に記事になっており、結構大きめのニュースになっている。顔写真が出ているサイトもある。ただ今のところ第1報のみで、続報はなさそうである(2018.06.08 続報が出ていた。本記事巻末に追記)。

 どうやらこの社員がSunSetTVの責任者(?)、プロデューサーらしく、おそらく番組中でアダ名で演者から言及されたり、掛け合いしていたりした人のようである。こうなってくると、彼自身の映像なり、声なりがコンテンツの中に色々な形で混入している可能性があり、なかなか今後の対応が難しいことは想像できる(志村けんの過去番組における田代まさし状態であろうか)。とはいえ、告知もなくコンテンツ全削除で放置って、今流行りの危機管理対応としてちょっと如何なものかとも思う。

  上記のYouTubeから自社動画サイトへの転換騒動の背景も、インターネットTV事業の採算性の悪さがトリガーだったはずである。

 霜降り明星へのインタビュー(上記)で言及されていたような。この右の人がひょっとして・・・。

 本社である静岡朝日テレビのSunSetTVへの事業認識として低い評価(要するに不採算事業)だとすると、このまま”渡りに船”的に自然消滅なんてことも無いとはいえなそうだ。いずれにしても公式発表がないのでわからないのだが。

 なんということであろうか。せっかくフワちゃんがプチブレイク兆候が出る寸前だったのに。なんという水差し。とほほ。

 こんな公式からの報告の無い中で、唯一の救いは関係者が色々動いてくれていそうなところである。

 いちファンとしては、傑作「FUWA」の復活を祈っているが、まだこちらの脳みそも整理できていないのが正直なところである。

 取り急ぎ以上です。

(2018.06.09 追記)

 日刊スポーツから続報が出ていた。

 名古屋税関清水税関支署は7日、米国から麻薬を密輸したとして、関税法違反の疑いで元静岡朝日テレビ社員の無職●●●●容疑者(34)を静岡地検に告発した。

 (中略)

 税関によると、約1万5千円で購入したといい「自分で使うためだった」と容疑を認めている。 (中略)

静岡朝日テレビは5月31日付で●●容疑者を懲戒解雇した。(共同)

引用終わり。社内処分は終わったようだが、引き継ぎはどうなっているのであろうか。

Share