立ち飲み屋探訪:大和駅「吉永」コンパクトなカウンターの串揚げ屋でホッピーのショットを飲む

Pocket

 大和駅周辺は、昔の繁華街のようなアンダーグラウンドさがある。米軍厚木基地もあり、工場街という感じもあり、なかなか良い雰囲気がある。

 大和駅から徒歩5分くらいにある、”1Fが全部スナックとか居酒屋が入っている”ビルの入り口に「吉永」はあった。

 ドアを開けるとすぐカウンターで、暖簾をくぐる前から店主と視線が合ってしまう。そして7名も入れば満員のL字カウンター。トイレは店内になく、このビルの1Fの共同トイレである(綺麗に掃除してあった)。

 ホッピー350円を頼むとショットで出てきた。なかなか濃い。

 つまみも色々あるが、ここは串揚げを。

 若鳥(130円)は骨つきで出てくる。シイタケ(110円)、ナス(110円)、ポテト(110円)。なかなかいい感じである。

 店を出ると、まだ口開けだからか、沢山の看板のあるスナック群はまだ開店していない。なかなかの雰囲気である。

 

 

Share