八王子の辺境・恩方にブルワリーができ、地ビールを製造しているらしい

 八王子という東京都の中でも辺境で、かつ、その中でも更に辺境な「恩方」。    陣馬山のふもとであり、かつては山梨県との交通の要所であったらしいが今は全くの寂れた感じである(ものすごい失礼)。きだみのるにアレなネーミング 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:京急蒲田駅「立ち飲み とっちゃん 蒲田店」ー美味い肉じゃがとフローズンホッピー

 京急蒲田の商店街から少し横道にそれたところにある「立ち飲み とっちゃん 蒲田店」である。ここは人気店でいつも満員で入りにくい。何度かタイミングを見て空きを見つけてなんとか入店に成功である。  ホッピーセット395円で、 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:京急蒲田駅「ドラム缶 蒲田店」ーチューハイ150円、ハイボール200円という激安でコスパ最高な立ち飲み

 京急蒲田駅と蒲田駅は結構離れている。秋津駅と新秋津駅も結構離れているが、それより距離がある。その間の商店街は人の往来量が多いのか、やはり発展している。  京急蒲田駅近くの2Fにある「ドラム缶 蒲田店」に入店。うなぎの寝 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:京急蒲田駅「めらんじゅ」はスパイシーなモツ煮がうまい洋風立ち飲み

 北斗の拳とコラボ企画中の京急蒲田駅に降りる。すごい力の入れ方。  京急蒲田駅から5分くらいから歩いたところにある「めらんじゅ」に入店。  カウンターにはスパイスが並ぶ。メニューも洋風な感じが多い。お酒もボトルワインや、 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:相原駅「まいど」は相原唯一の成功したビジネスモデルで不死鳥のように復活

 横浜線で一二を争うマイナー駅「相原 」。そもそも商店街がないというビハインドも抱えているが、唯一立ち飲み屋はある。  それがこの「まいど 相原店」である。西国立にもあるが、マイナー駅と相性が良い立ち飲み屋なのであろうか 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:東神奈川駅「麦」でウィルキンソン炭酸のチューハイをグビリと

 立ち飲みのメッカの一つである東神奈川駅周辺で、駅から少し離れたところにある小さめの店。マツヤ木曽から第二京浜沿いに横浜方向へ3分ほど行ったところにある。    昼間は立ち食いうどん、夜は立ち飲みというスタイルである。 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:桜木町駅「かぐら」2,000円で時間無制限日本酒+焼酎飲み放題

 ぴおシティの立ち飲み屋を攻めている。  前回報告の「ホームベース2」を後にして、その向かいにある「かぐら」に入店。ここは食券方式+飲放題方式という珍しいパターンの店である。同じシステムで店があったもののあまり流行らず( 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:桜木町駅「ホームベース2」で塩モツ煮込みとコロッケを合わせる

 腰もなんとか治り、町内会の仕事も祭りが終わり一段落し、仕事も小康状態になったことから趣味の立ち飲み屋巡りを再開することとした。  久々なので、まずは立ち飲みの横浜のメッカ、桜木町「ぴおシティ」からスタートである。少し店 続きを読む…

Share

ついにオフィスのオンタイム狙いー透明ノンアルビール「オールフリー オールタイム」はちょっとビールから遠くなってしまい背徳感に欠ける

 透明飲料が流行る中で、ついに出た透明のノンアルコールビール。  そして狙いはオフィスである。やはりノンアルコールビールの市場拡大のためには、オフィスのオンタイムを狙うのは確かにわかる。  実際に完全ノンアルビールが発売 続きを読む…

Share