【書評】吉本隆明の最後の連載『開店休業』と”梅干し in 味の素 with 醤油”

吉本隆明(追想・画 ハルノ宵子)『開店休業』(プレジデント社)を読み返している。 80歳台に入り、肉体的にかなり弱ってきた吉本先生が、静かに老いを迎えていく中で、”食事”や”味”について語っている。 まさしく親鸞の還相回 続きを読む…

Share