立ち飲み屋探訪:蒲田駅「立ち飲み集会所 日本酒人」のお任せ利き酒セット2,000円でうまい日本酒とツマミを堪能

Pocket

蒲田駅の西口を出て、東急線線路沿いに歩く(バーボンロードというらしい)。

炙り安」、「うなぎ家」、「やきとん 豚番長」など立ち飲み屋も多い。

これらの店を抜けた先に「立ち飲み集会所 日本酒人」がある。

こだわりの日本酒を置いてあり、銘柄も定期的に入れ替わる。

ここにはマスターに全てお任せの「利き酒セット」がある。2,000円と1,500円があり、どちらも日本酒(各半合)3杯と酒肴2品がお任せで出てくるのだ。これはある意味付加価値が高い。

せっかくだからと2,000円のセットを注文。2,000円のセットの銘柄はショット1杯500円の銘柄からチョイスされる。デカ目のぐい飲みにたっぷりと。

①高知の「純米吟醸 南」(南酒造場)

②山形の「大吟醸 九郎左衛門 雅山流」(新藤酒造店)

③京都の「守破離 雄町」(澤屋まつもと)

である。「大吟醸 九郎左衛門 雅山流」は非常にさっぱりとした味、そして「守破離 雄町」は微発泡しつつコクを感じる旨さ。

お任せのつまみはポテサラと炙りイカ。ポテサラにはおそらく”いぶりがっこ”の刻みが入っており、口当たりが良い。炙りイカは濃厚なハラワタもあり、日本酒のアテにぴったりである。

チェイサーもサービスで出てくる。

2,000円である意味贅沢なコースを堪能できるなかなかの店である。

Share