立ち飲み屋探訪:上野駅「魚草」アメ横の魚屋の軒先にある立ち飲みスペース

Pocket

 上野駅からJR線路沿いをアメ横方向に歩き、商店街のガード下にある魚屋「魚草」に立ち飲みスペースがあり、いつも賑わっている。

 すぐ満員になるので入店できないケースもあったが、今回運よく入ることができた。

 奥に10人くらいでいっぱいのカウンターがあり、ここで酒が飲める。店員さんがいて、注文するとテキパキとさばいてくれるので狭さはあまり気にならない。支払いはその都度現金方式である。

 メニューはこんな感じ。1,000円で魚屋ならではのツマミと酒が飲める。

 牡蠣も捨てがたいが、ここは「本日の刺盛り」を注文。お酒はオススメの日本酒ということで岩手の「月の輪 純米生原酒」を注文。

 やってきた刺し盛りセット。月の輪は生原酒だけあってコクがあって濃厚。刺身とも良く合う。2杯目も月の輪として、ツマミの続きは、裏面メニューに「ドンコの肝和え」があったので、それを注文。

 なかなかのボリューム。そして肝がコッテリしていて、美味い。

 スペースが極小で限られており、少々忙しない感じではあるが、アメ横の喧騒の中で、刺身と日本酒を飲んでスパッとほろ酔いになれる面白い店である。

 店の壁には色紙が無造作にいくつかある。ぞんざいな貼り方に本物なのだろうか?若干悩むのである。


Share