立ち飲み屋探訪:新橋駅「地酒ミュージアム 信州おさけ村」長野の日本酒アンテナショップ風の立ち飲みで、美味い酒とツマミに大満足

Pocket

 新橋駅の汐留口にある「新橋駅前ビル」の1Fにある「地酒ミュージアム 信州おさけ村」に入店。信州の地酒を試飲できるスタンドバーがある。

 キャッシュオンで、レジで注文するシステム。日本酒をなみなみ注いでもらうので、カウンターへの移動の際には緊張する。

 飲み比べセットが充実しており、今回は「佐久セット」550円を注文。左から「 井筒長 特別純米酒」 「 初鶯(うぐいす) 生一本」「寒竹 特別純米酒」。 「初鶯」が一番コクがあり、別途お代わりを。

 ツマミは「豆腐のくんせい」350円で、これもマヨネーズと一緒に、非常にアテとして素晴らしい。

 美味い日本酒で、少しエンジンがかかってしまい、「中乗りさん 純米吟醸 うすにごり」550円をダブルで。ツマミに「蕎麦味噌」250円を追加。

 「中乗りさん 純米吟醸 うすにごり」は、微発泡で、呑みやすく、一気に飲んでしまう。うまかった。

 美味い酒と美味いツマミで大満足であった。日本酒は鯨飲するより、ピンポイントで美味いものと一緒に少量ずつ飲み食いするのが気持ち良い気がする(その結果として、酔いは後からやってくるが)。

Share