毎年妻の実家から「洋梨」が送られてくるのには、ひょっとして何か深い意味があるのだろうか?

 妻の実家から新潟の洋梨「ル レクチェ」が送られてきた。ありがたい。  この洋梨は、甘さといい、柔らかい食感といい、濃厚芳醇でまさに絶品。初めて食べた時には感動すら覚えた。  高価な梨でもあり毎年年末の楽しみにしているの 続きを読む…

Share

革命的に激甘な”焼き芋”「紅天使」(ポテトかいつか)が激ウマで脳内ポテト革命!

 先日実家で焼き芋にこだわりのある老父が興奮気味に勧めてきた冷凍焼き芋がある。冷凍でもらって冷凍庫に保管しておいたら、その後も何度も電話で「食べたか」「食べたか」とうるさい。  80歳近いので、いよいよ〇〇てきた(自主規 続きを読む…

Share

茅ヶ崎のお土産といえば「えぼし」の「かぼちゃプリン」。そして茅ヶ崎駅前にかつてあった居酒屋”赤い魚”の思い出

 茅ヶ崎にもかつて住んでいたことがある。  8年間くらいであろうか。そういえば東日本大震災の時も、茅ヶ崎に住んでいたし、町内会のお祭り関係で有名な「浜降祭」の準備(というか完全な下働き)で死ぬ思いをしたのも今では良い思い 続きを読む…

Share

大河ドラマで盛り上がる明智光秀のご当地、滋賀県大津市の東海道名物「走り井餅」は”水滴の形?”それとも”刀の荒身”?

注意:本記事は過去のストック記事で、リアルタイムではないことを事前にお伝えしておきます。  先日行った関西出張。滋賀県大津市付近で用事を済ませる。琵琶湖線「石山駅」に降りると、「明智光秀」ののぼりが。2020年大河ドラマ 続きを読む…

Share

道の駅「パティオにいがた」で、体菜の塩漬けと諏訪乳業「ミルクヨーカン」をゲット(後編)

(前編から続き)  見附市にある道の駅「パティオにいがた」で見つけた、諏訪乳業「ミルクヨーカン」。  正式には「スワミルクヨーカン」である。  500mlパックとプリン容器がある。どうやら牛乳寒天のようだが、洋菓子風であ 続きを読む…

Share

道の駅「パティオにいがた」で、体菜の塩漬けと諏訪乳業「ミルクヨーカン」をゲット(前編)

 大凧合戦で有名な新潟・長岡の刈谷田川にかかる中之島大橋の近くにある道の駅「パティオにいがた」に行ってみた。  見附市と長岡市のほぼ境界にある。  今回の訪問の目当ては、長岡野菜である「体菜(たいな)」である。  例の新 続きを読む…

Share

予想通り激烈に美味かったアイスの”カロリーモンスター”「チェリオ クリーミーマヨネーズ味」

 コンビニで思わず二度見した「チェリオ クリーミーマヨネーズ味」。  まさかの”カロリーモンスター”である。  個人的には、調味料としてのマヨネーズはあまり好きではない。しかし、このような形で来られると、なんか美味さを感 続きを読む…

Share

山形県長井の超軟水をゼリーにした「水もち」–クリア透明ゼリーのほのかな甘さ+黒蜜きな粉のマリアージュで、上品で贅沢なスイーツ

 秋山温泉に行った際に、お土産屋にあった「水もち」(黒獅子)である。山形県長井の超軟水をゼリーにしたという、超シンプルなスイーツ。  「水」をゼリーにするという発想もなかなかであるが、これはこれで面白そうなので買ってみる 続きを読む…

Share

2019年9月7日開店のシフォンケーキとプリンの店「Sweets Factory 四谷店」で”濃厚チョコプリン”と超軽食感の”シフォンケーキ”を食べる

 所用で八王子市の元八王子付近を走っていると、四谷交差点にお菓子の店が新装開店していた。この場所は以前は「菓子の実」という、なかなか手が込んで美味いスイーツが味わえる有名店であったが、新しく「Sweets Factory 続きを読む…

Share

閉店した「町田あいす工房ラッテ」隣の「東京みるく工房ピュア」が2019年8月11日に新装しアイス販売開始!(2020.03 追記 新しい建物が建設中→2020.07製造施設PiPiがオープン)

 東京家政大学近くにあった、相原近辺の有名ジェラード屋「町田あいす工房ラッテ」が2018年9月30日に閉店した。相模原にある「北島牧場」からの新鮮生乳を使ったジェラードが食べられるということで、結構遠くから来る人もいて、 続きを読む…

Share