立ち飲み屋探訪:長津田駅「岸田屋酒店」酒屋に隣接する地酒メインの立ち飲みはセレクトされた日本酒がイケる

 長津田駅の北改札口から出てすぐのところにある酒屋「岸田屋酒店」に隣接する建物の中で日本酒立飲みをやっているということで行ってみた。 外部リンク:長津田に「日本酒立ち飲み店」限定開業 セレクト生原酒メインに  カウンター 続きを読む…

Share

新潟小千谷市のどぶろく「新之助」(まるいち)がフルーティ、改め、水菓子の香りが漂うフレッシュさで美味い

 以前飲んだ、どぶろく「雪輝(ゆうき)」が最近新潟出張でも手に入らない。まあ、それほど真剣に探してはおらず、以前購入した長岡駅の「ぽんしゅ館」の売り場を覗く程度であるが。  関連記事:【日本酒】新潟小千谷市の”どぶろく” 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:上野駅「魚草」アメ横の魚屋の軒先にある立ち飲みスペース

 上野駅からJR線路沿いをアメ横方向に歩き、商店街のガード下にある魚屋「魚草」に立ち飲みスペースがあり、いつも賑わっている。  すぐ満員になるので入店できないケースもあったが、今回運よく入ることができた。  奥に10人く 続きを読む…

Share

【日本酒】にごり酒2種類「吉乃川 甘酒仕立て」と「菊水 五郎八」を飲んでみる

新潟出張も最近ではマンネリ化してきて、本日はビジネスホテルの部屋で一人飲みである。 先日飲んだ「どぶろく」がうまかったので、本日はにごり酒を2本購入してみた。 関連記事:【日本酒】新潟小千谷市の”どぶろく”「雪輝(ゆうき 続きを読む…

Share

【日本酒】地酒「澤乃井」の小沢酒造で奥多摩の自然に癒されながら利き酒でベロベロに(後編)

前編から続く 小澤酒造の利き酒コーナーである。 カウンターになっている。 本日のメニューはこんな感じ。 半合サイズの「お猪口」が渡され、これで飲む。 価格設定もさすがに酒屋直売なので非常にリーズナブル。 さらに、この「お 続きを読む…

Share

【日本酒】地酒「澤乃井」の小沢酒造で奥多摩の自然に癒されながら利き酒でベロベロに(前編)

立川駅から青梅線に乗って1時間。青梅まではまだ街並みがあるが、青梅から奥多摩行きに乗ると電車は4両編成になり、無人駅が多くなり、急に田舎な感じが漂う。東京なのに、もはや農村風景である。 その中の一つ「沢井駅」で下車する。 続きを読む…

Share

【日本酒】五町田酒造 東一(あずまいち)純米吟醸 うすにごりをいただく

最近非常に疲れている。仕事ではしばかれ、休日になればまたしても懲りもせず連合町会の祭りまであり、労働力として駆り出されている。 おまけに20年以上乗ってきた中古の車にいよいよガタがきて、買い替えをする羽目に。 体調も悪い 続きを読む…

Share

【日本酒】大吟醸発泡酒「ゆきくらスパークリング」(玉川酒造)と「純米吟醸 朝日山」(朝日酒造)

先日の新潟出張で、再び帰りに日本酒を買って上越新幹線車中で飲んで帰った。 今回は大吟醸発泡酒「ゆきくらスパークリング」と「純米吟醸 朝日山」である。 スパークリングの「ゆきくら」は、炭酸多めで、乳酸菌飲料あるいはレモン系 続きを読む…

Share