富士そば町田店で「ポテトチップスそば」を食べてみた

Pocket

 正月に、遅めの朝食を食べようと、富士そば町田店を通りかかると、何と新メニューであろうか「ポテトチップスそば」を見つけた。

 ”ポテトチップス”と”そば”・・・少々微妙である。ポテトチップス自体はあまり好きではないのだが、そばの甘めの汁には合うような気もするし、年越しに食べた鴨そばで、鴨の脂が乗った汁が美味かった記憶があり、ダシとしては「あり」のような気がする。

 食券をカウンターに出すと「少々お時間をいただきます」とのコメント。おや?かき揚げ揚げるパターンであろうか?

 「ポテトチップスそば」450円が到着。もろにポテトチップスが乗っている。

 ポテチ単体として見ると、のり塩チックな感じである。青のりが載っている。ポテチは自家製であろうか。ここは当初計画通り、ポテトチップスを汁に沈め、ダシとして使用する。

 そばを食した後に、ふやけてシナシナになったポテトチップスを食べる。これはこれでうまい。ダシ汁に脂も出ている。

 しかしながら少々パンチには欠けるのは、植物性だからであろうか。

 関連記事:富士そばの「煮干しラーメン」が意外に美味い件

Share