立ち飲み屋探訪:川崎駅「立ち呑み 天ぷらKIKU」アゼリア地下街にある天ぷら立ち飲みの”大根の天ぷら”が激ウマ!

Pocket

 川崎駅の地下街「アゼリア」に、いつの間にかできていた立ち飲み屋「立ち呑み 天ぷらKIKU」に行ってみた。なんだかんだでアゼリア自体は結構家賃が高そうな雰囲気であり、立ち飲みはどうかな?と思うが、ユーザーの立場からは地下街で一杯ができるので意外に良さそうな気もする。

 システムは最後に一括方式である。

 ちょい飲みプラン「KAWASAKIセット」1,000円を注文。ドリンク1杯と小鉢、そして天ぷら3品が頼める。天ぷらも3パターンあり、”人気天3品”=鶏から天、甘とうがらし、味玉、”野菜天3品”=大根、れんこん、紅しょうが、”海鮮天3品”=海老、蛸、鱚から選択できる。どれも興味があるが、今回は、大根の天ぷらが目にとまり、”野菜天”を選択した。

 飲み物はハイボール。小鉢はわさびクリームチーズで、これもなかなかフルーティで美味い。飲み物のグラスが少々小さめで、これはお代わりが大変そうである。

 天ぷらが到着。大根は4等分してあり、とろろ昆布が乗っており「天つゆ無しでも大丈夫」とのこと。紅しょうがは、モチモチ生地に練りこまれて一手間入っている。

 大根は少し冷まして(猫舌のため)食べると、外カリカリ、中ジュワで非常に美味い。面白い食感である。これは名物ということだけあって、リピートしたくなる味である。

 天ぷら単品は180円から360円くらいの間の価格帯。最高はうなぎの蒲焼きが480円であった。

 そんな感じでハイボールを3杯お代わりし、ベロベロであるが、川崎駅直結の地下街なので帰宅も優しい、便利なお店である。

 

Share