システム障害で競輪が全国開催中止になった日の多摩川競艇場と私のいつもの敗北

Pocket

 多忙な日々の中でポッカリ空いた暇な日に休みを取り、久々にギャンブルに行ってみることに。状況を調べると、京王閣競輪場外か、多摩川競艇の2択であるが、ここは本場開催である多摩川競艇へ行くことに。

 最近仕事やプライベートで、ツキがないので、もしかしたら人生のプラマイゼロ理論により、ギャンブル運が向上しているかもしれない、という読みである。

 府中本町駅からの無料バスに乗ると、相変わらず70オーバーのこんがりとした人生のベテラン勢が。行きのバスは、皆が期待値MAX、皆が勝者なので、ものすごい一体感である。

 だが、何か今日は少し皆の会話がおかしい。「西武園が中止になっちゃってさ、こっち来たんだよ」「競輪は全国的に中止だから」「何で?」「なんか中央のシステムがおかしくなったんだってよ」みたいな会話をしている。どうやら、競輪は中止らしい。その結果、多摩川競艇に人が流れ込んできた模様。こんなこともあるんですな。「家にいたら死んじまうよ」みたいなギャグも飛んで、非常に活気がある車内。

 以下のようなシステム障害により、競輪が中止になった模様。

前代未聞!システム障害で競輪が2日間全レース中止、オッズデータが反映されず…

競輪開催が2日間全レース中止という前代未聞のトラブルが発生した。(中略)3日の午前7時20分にインターネットなどから車券を購入するシステムに障害が発生。オッズ(払戻金の倍率)に反映されない状況となった。JKAは車券購入のためのシステムが利用できない状況では、レースを開催できないと判断。(以下略)

日刊スポーツ 2019年10月3日記事より引用

 となると本日の多摩川競艇場は結構混むのであろうか?と少し心配になる。活気がないのも嫌だが、混んでいるのもちょっとイヤなのである。

 で、場内に入ると。ガラーン。やっぱり、いつものこんな感じか。予想屋さんは結構たくさんいるが、こんな客いりで大丈夫なのだろうか。

 まあ、平日昼間だからなぁ。ということで、早速勝負を。場外で舟券買えるので、勝負の数は多い。550円出して、新聞も購入。

 しかし、いつものごとく当たらないのである。結構配当も良いのだが、私の舟券だけは当たらないという常敗パターン。7レースやって、2番人気の硬い舟券が1回当たったのみ。いつもの如く外れまくる。

 まあ、今日はのんびり焼酎を飲みながら、レース観戦である。お気に入りの競艇場奥にあるオデン売り場でコンニャク、大根、卵を注文。各100円である。

 フォーメーションという方式にチャレンジしてみたが、慣れず上手く買えていない。しかし、人生ままならないものである。

 となると、私の人生のツキはどこに行ったのだろうか。誰か教えて欲しい。

Share