立ち飲み屋探訪:日ノ出町駅「ほていちゃん 野毛店」 立ち飲みの有名店が野毛に進出!

Pocket

 ダイエット中であるが、立ち飲み屋巡りはやめない。ツイッターなどで、上野にある「ほていちゃん」が、立ち飲みの激戦区野毛に進出したと聴いて、いてもたってもいられず参戦である。

 最寄り駅は日ノ出町と桜木町の中間くらいの位置。WINSの近くにあり好立地である。ただ周囲にも居酒屋が多く、なかなか大変そうだ。

 店内は広めで、入ると「カウンター(立ち飲み)」か「椅子」かを尋ねられる。ここは迷わず立ち飲みを選択。上野店であったような”立ち飲みの場合、会計から10%Off”サービスがあるのも嬉しい。フリーWi-Fiもあった。

 店内は綺麗で活気もある。平日は15:00から開店しているのも良い。

 会計は最後に一括払いである。

 まずはホッピーセットを。380円。中規模ジョッキでやってきた。

 ツマミは店内で”限定”とあった「本まぐろブツ」380円。脂がのっていて非常に美味い。これは満足。

 更に「ネギパクよだれ鶏」380円も。ネギとパクチーがたっぷり載っており、特にパクチーがいい感じ。

 ホッピーの中も量を2種類選択でき、シングル(180円)は「的中」、ダブル(290円)は「大的中」と呼ぶ。WINS近くだからであろうか。ちょっと恥ずい。ダブルは徳利で提供され、更に氷追加もサービスでもらえる。

 そんなこんなでホッピー中の「大的中」のあと、プレーン酎ハイを2杯飲んで、結構酔ってきた。追加ツマミとして、ここの名物「なめろう」380円もいただく。すぐ出てくるが、最初は温度が低いので、少しずつ温まってくるのをツマミつつ、他のメニューの残りと混ぜながら味変しつつ、最後までチビチビ食べるのが良い。

 上野店と同様の高いクォリティを維持しており、野毛でも人気店になりそうだ。ただメニューが盛りだくさんの結果、A4サイズでフォントが小さすぎて、老眼には厳しいものがある(泣)。

 

Share