【ラーメン】厚木ラオシャンで大盛りワカメタンメンの玉ねぎマシ+緑茶ハイをキメる

 本厚木駅で、久々に締めのラーメンを食べたくなった。駅からほんのわずか歩く(5分くらい)距離であるが、「厚木ラオシャン」へ。いわゆる平塚を中心とするラオシャン系の店である。  店内にはコの字カウンターに大将とお母さんが。 続きを読む…

Share

【ラーメン】町田の昭和48年創業の老舗「水岡」で酢ラーメンの優しい味が沁みる

 アフターコロナの町田の様子もだいぶ元どおりの様子になってきた。かなりの空腹で昼ごはんを探していると、以前からずっと気になっていた歴史のある佇まいのあるラーメン屋「水岡」に行ってみることに。  昭和48年創業だと、202 続きを読む…

Share

【ラーメン】ど・みそ町田店–たまには濃厚なラーメンが食べたいときに「特みそこってりらーめん」

 町田で昼食を食べようかと思い、たまには良いかとラーメン屋を探索。  町田ターミナルプラザ 2Fにある東京系味噌ラーメンの「ど・みそ」に入店。「パパパパパイン」の向かいにある。  食券機で悩んでいると店内ポスターで「迷っ 続きを読む…

Share

毎年夏季長期休業するラーメン屋のシャッター張り紙大喜利。今年の回答は……

 昨年も紹介(最近の夏の風物詩:昨年は暑さに負けたラーメン屋の今年)したが、毎年夏になると長期休暇を取るラーメン屋がある。  2018年は”猛暑で暑さに負けたため”、昨年2019年は”熱中症対策”などの理由がシャッターに 続きを読む…

Share

【ラーメン】京都背脂系の「魁力屋 四条烏丸店」で特製醤油九条ネギラーメン

 京都出張の夕食で烏丸駅周辺を歩いていると「魁力屋」を発見。関東でも見かけるが、入ったことはなく初である。  店内は新型コロナ感染防止対応で、カウンターに距離をおいた形で座る。  やはり背脂醤油の「特製醤油九条ネギラーメ 続きを読む…

Share

バイオレンス度max!もはや凶器のような「ペヤング獄激辛やきそば」を食べて上と下がエラいことに

 ある日、同僚から「〇〇さん(私の名前)、辛いの好きでしょ。これあげます」ともらった「ペヤング獄激辛やきそば」。  パッケージのおどろおどろした感じといい、食品の商品名にはおそらく使わないであろう「獄」の字が色々な雰囲気 続きを読む…

Share

平塚ラオシャン系のもう一つの雄!「花水ラオシャン 田村店」で昼下がりの「わかめタンメン 大盛り」650円は、かなりのデカ盛り

 平塚のソウルフード”ラオシャン”系には、色々すったもんだがある模様で詳細は知らないが、とにかく2系統あるらしい。  漢字の「老郷(ラオシャン)」とカタカナの「花水ラオシャン」の2系統である。 関連記事:【ラーメン】平塚 続きを読む…

Share

飲み会前に食べたくなって、久々の紅谷町にある老郷(ラオシャン)本店でタンメン

 平塚駅前にあった「老郷(ラオシャン)」の店(宝町店)がいつの間にか閉店してしまっていた。駅近だったので、平塚駅で用事がある場合には、昼食、夕食、飲み会の締めなど、重宝していたのだが、残念である。  参考記事:【ラーメン 続きを読む…

Share

【ラーメン】平塚駅の老舗、日本蕎麦屋なのにラーメン発注率が9割という「大黒庵」で漆黒の醤油ラーメン

 先日仕事で平塚駅周辺で昼食を、ということで、平塚駅北口から徒歩2分にある有名店、”佇まいは日本蕎麦屋であるがラーメンが名物”という平塚の老舗「大黒庵」に行ってきた。  久々に昼食で入店。やはり地元のお客で混んでいる。老 続きを読む…

Share