立ち飲み屋探訪:鶴見駅「大衆昭和居酒屋 鶴見酒場」480円で食べ放題の「おふくろのもつ煮」で酒が進む”激安”店!

Pocket

 鶴見駅東口から徒歩5分程度、旧東海道(古東海道)沿いにある「鶴見酒場」。看板がそそる。

 店内は手前に1,2人用の立ち飲みエリアがあり、奥にはテーブルもある。立ち飲みエリアは小テーブルで、1テーブルあたり2名が限界か。

 前からこの看板の「おふくろのもつ煮」食べ放題が気になっていた。ペイできるのであろうか。

 まずはホッピーセット390円である。ここは酒も安く、チューハイ190円、トリスハイボール190円、角ハイボール290円である。焼酎濃い目も割増料金で可能で、自由もきく。

 メニューでやはり「手羽中唐揚げ」1本28円と「もつ煮込み」が目を引く。

 手羽中唐揚げも頼みたいが、ぐっと堪えて(?)、ここはまず「おふくろのもつ煮」である。

 注文すると味噌汁サイズのお椀がきて、店内の奥にあるもつ煮の大鍋(寸胴)からセルフで何度でも食べられる。手抜きもなく、まさしく良く煮込まれた具沢山のもつ煮込みであった。

うまく撮れていないが、大根、こんにゃく、もつ以外にも、人参、ゴボウが入っている
もつ煮が煮込まれている「寸胴」。

 やはり、エンジンがかかって「おでんおまかせ3種盛」210円に、ちくわぶ 90円を追加して。

 さらに刺身も安かった。まぐろ290円、シメサバ250円、いか250円。

 ツマミも酒もメニュー豊富で、ひとりで飲むにも、安くていろいろなメニューが楽しめる。さすが激戦区鶴見で「激安」を謳っているだけあって、非常に使い勝手の良い店である。

Share