【書評】村松友視「トニー谷、ざんす」–まるで”ひとりエレパレ”のような戦後に現れた大スターの「謎」

 村松友視「トニー谷、ざんす」(毎日新聞社)を読んだ。  戦後すぐに現れた芸人であり、”大スター”トニー谷についてのエッセイである。  永六輔やトニーの妻など、関係者の証言も多く載せられている。  トニー谷という存在は、 続きを読む…

Share

【お笑い】フタリシズカ・横井ちゃんのキレキレダンスと一途なポジティブ感が素晴らしい。そして相方加賀谷のフィジカルエリート振りのアンバランスさも面白い。

 二度目の緊急事態宣言で、またしても巣篭もりテレワークになりそうな勢いである。年末年始にしてもほぼ出歩くこともなく、インドア生活がまた始まろうとしている。  そうなるとやはりテレワークへのストレス対策など、インドア生活で 続きを読む…

Share

【感想】「めちゃイケ」「はねトび」になれなかった番組–DVD「1ばんふくらむスクラム‼︎」を観た

 2009年の頃を思い出してみる。  今から11年前である。  2008年9月のリーマン・ショックは、あの頃の日本経済に大きな影響を及ぼした。特に日本のハイテク産業、いわゆる半導体産業は、このタイミングで大きな地殻変動( 続きを読む…

Share

【お笑い芸人】ポンコツ風ロジカル芸人・”(元)なかよしビクトリーズ”岡田の巨大な受容力にジワジワきている【岡田を追え‼︎】

 フワちゃんはすっかり完全ブレイクである。  しかも、最近の息の長い芸人特有の、”ハチャメチャに見えるが実は真面目”、あるいは、”無礼に見えるが実は礼儀正しい”という、「裏面はいい人系エピソード」も同時併走しつつ売れてお 続きを読む…

Share

この時代にこそ必要な要素、それはフワちゃん–日めくり「まいにち、フワちゃん」を3冊まとめ買いしてみた

 新型コロナはいよいよ非日常な局面に入りつつある。  お笑いの巨匠、志村けんの逝去で正直落ち込む。そんな日に届いたamazonの予約注文。  「まいにち、フワちゃん」3冊である。折角なので自分以外への配布分も含めて事前予 続きを読む…

Share

(6/29更新:復活!)ゲラニチョビが視聴できなくなっていた理由【SunSetTVが404 Not Found】

(6/29追記)ようやく再開です。表題を変えました。名作「FUWA」も復活!現在は見れますが、当時の記録として残しておきますので、読む方はご注意ください。 さらにさらに!!ゲラニチョビも新作準備中。明後日、29日金曜日の 続きを読む…

Share

【芸人】フワちゃんのツイッターがビジュアル的にインパクトが強いので掘り下げてみた(日々追記中)

 以前から注目している女芸人「フワちゃん」であるが、最近になってYouTubeチャンネルを開設したり、2019年に入りサブチャンネル開設と、活動が活発化している。 関連記事:【お笑い】Aマッソ「ゲラニチョビ」繋がりで、超 続きを読む…

Share

【感想】Aマッソ DVD「ネタやらかし」ー脳みそが刺激的に揺さぶられる、尖った笑い

 ようやくAマッソのDVD「ネタやらかし」を視聴できた。単独ライブの映像が基になっているだけあって、やはり地上波TVで見るよりも内容・構成にエッジが効いていて、”尖った”笑いをストイックに追求した感じのコント、漫才が多い 続きを読む…

Share