立ち飲み屋探訪:平塚駅「阿久根」に行って女将さんの厳しい対応に触れてみる

Pocket

平塚駅でちょっと時間が余った。

となると、立ち飲みの名店「阿久根」へGoである。

階段を降りると、こんな感じのうなぎの寝床が。

怖いと定評の(実際の被害あり)女将さんがいない。ちょっと安心。

ここはマスターの料理がめちゃくちゃ上手いのである。そしてそれと比例して女将さんの態度がかなりキツイので有名な店である。

ホッピーとサラダを頼む。

上手い。

本日は女将さんは体調不良なのかと思っていたら、奥の方に控えていた。

昔、この店に通っていた頃は、良く怒られたものだ。一番言われたのは「そんなに場所を取らないで!もっと詰めて!」である。ここで立ち飲み屋のマナーを学んだようなものだ。

でも、やっぱり怖い。

厚揚げも。美味い。本日は早めに撤収である。ニラ玉を頼み忘れた。

Share