高温高圧加工で骨まで食べられる干物「まるとっと」を食べてみた

 先日ネットニュースで「日本の宇宙食にアジの干物が認定された」というものを見つけた。  関連記事(外部サイト):「アジの干物」が宇宙へ…“宇宙日本食”に初めて選ばれた干物はどうすごい?担当者に聞いた  「まるとっと」とい 続きを読む…

Share

夏の家庭菜園で収穫されるキュウリとナスを大量消費–三五八漬けにして、更に軽く一手間加えたレシピ:山形郷土料理の「だし+三五八」、食べるラー油で「無限キュウリ+三五八」

 夏になり、ささやかな家庭菜園でも定番のナスとキュウリが、そこそこ大量に収穫できるようになってきた。あまり手間もかけていないので、キュウリは結構なジャンボサイズになる。  この消費として、やはり三五八漬けが役に立っている 続きを読む…

Share

インフルエンサーのツイートによって、高知・須崎のカンパチを購入した自分の精神状況を分析してみる

 消費者がある特定の商品の購入を実行する。その際に、その個人の購入意思決定を第三者の発言・発信内容がサポートした場合、その第三者はインフルエンサーと呼ばれるのであろう。  5月にツイッターで以下のような西原理恵子の発言を 続きを読む…

Share

大河ドラマで盛り上がる明智光秀のご当地、滋賀県大津市の東海道名物「走り井餅」は”水滴の形?”それとも”刀の荒身”?

注意:本記事は過去のストック記事で、リアルタイムではないことを事前にお伝えしておきます。  先日行った関西出張。滋賀県大津市付近で用事を済ませる。琵琶湖線「石山駅」に降りると、「明智光秀」ののぼりが。2020年大河ドラマ 続きを読む…

Share

関西方面出張でウイルス対策もあって、発酵食品をゲット–京野菜「すぐき漬」と琵琶湖産「鮒寿し」(鮒味)

 新型コロナウイルスの猛威は、なかなかすごい状況である。もはや平時ではなくなってしまったような殺伐とした雰囲気である。中国、韓国への出張もできず、国内でも”不用不急の出張は取りやめ”のような状況である。  そんな中、やむ 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:新橋駅「地酒ミュージアム 信州おさけ村」長野の日本酒アンテナショップ風の立ち飲みで、美味い酒とツマミに大満足

 新橋駅の汐留口にある「新橋駅前ビル」の1Fにある「地酒ミュージアム 信州おさけ村」に入店。信州の地酒を試飲できるスタンドバーがある。  キャッシュオンで、レジで注文するシステム。日本酒をなみなみ注いでもらうので、カウン 続きを読む…

Share

山梨のワイナリーが作った”どぶろく”「山梨のこしひかり濁酒」(スズラン酒造)

 以前山梨方面に行った際にゲットした「どぶろく」がある。山梨の濁酒(どぶろく)である。  ズズラン酒造は山梨のワイン酒造、ワイナリーであり、それが2017年から「どぶろく」生産に打って出たらしい(外部リンク)。  で、早 続きを読む…

Share

道の駅「パティオにいがた」で、体菜の塩漬けと諏訪乳業「ミルクヨーカン」をゲット(後編)

(前編から続き)  見附市にある道の駅「パティオにいがた」で見つけた、諏訪乳業「ミルクヨーカン」。  正式には「スワミルクヨーカン」である。  500mlパックとプリン容器がある。どうやら牛乳寒天のようだが、洋菓子風であ 続きを読む…

Share

道の駅「パティオにいがた」で、体菜の塩漬けと諏訪乳業「ミルクヨーカン」をゲット(前編)

 大凧合戦で有名な新潟・長岡の刈谷田川にかかる中之島大橋の近くにある道の駅「パティオにいがた」に行ってみた。  見附市と長岡市のほぼ境界にある。  今回の訪問の目当ては、長岡野菜である「体菜(たいな)」である。  例の新 続きを読む…

Share