関西方面出張でウイルス対策もあって、発酵食品をゲット–京野菜「すぐき漬」と琵琶湖産「鮒寿し」(鮒味)

 新型コロナウイルスの猛威は、なかなかすごい状況である。もはや平時ではなくなってしまったような殺伐とした雰囲気である。中国、韓国への出張もできず、国内でも”不用不急の出張は取りやめ”のような状況である。  そんな中、やむ 続きを読む…

Share

立ち飲み屋探訪:新橋駅「地酒ミュージアム 信州おさけ村」長野の日本酒アンテナショップ風の立ち飲みで、美味い酒とツマミに大満足

 新橋駅の汐留口にある「新橋駅前ビル」の1Fにある「地酒ミュージアム 信州おさけ村」に入店。信州の地酒を試飲できるスタンドバーがある。  キャッシュオンで、レジで注文するシステム。日本酒をなみなみ注いでもらうので、カウン 続きを読む…

Share

山梨のワイナリーが作った”どぶろく”「山梨のこしひかり濁酒」(スズラン酒造)

 以前山梨方面に行った際にゲットした「どぶろく」がある。山梨の濁酒(どぶろく)である。  ズズラン酒造は山梨のワイン酒造、ワイナリーであり、それが2017年から「どぶろく」生産に打って出たらしい(外部リンク)。  で、早 続きを読む…

Share

道の駅「パティオにいがた」で、体菜の塩漬けと諏訪乳業「ミルクヨーカン」をゲット(後編)

(前編から続き)  見附市にある道の駅「パティオにいがた」で見つけた、諏訪乳業「ミルクヨーカン」。  正式には「スワミルクヨーカン」である。  500mlパックとプリン容器がある。どうやら牛乳寒天のようだが、洋菓子風であ 続きを読む…

Share

道の駅「パティオにいがた」で、体菜の塩漬けと諏訪乳業「ミルクヨーカン」をゲット(前編)

 大凧合戦で有名な新潟・長岡の刈谷田川にかかる中之島大橋の近くにある道の駅「パティオにいがた」に行ってみた。  見附市と長岡市のほぼ境界にある。  今回の訪問の目当ては、長岡野菜である「体菜(たいな)」である。  例の新 続きを読む…

Share

菊水酒造「菊水ふなぐち1番しぼりスパークリング」19度の高アルコール度数でありながら発泡で旨口!これはヤバい

 先日の新潟出張で、ついに入手した菊水酒造の「菊水ふなぐち1番しぼりスパークリング」。噂の一品である。  ただでさえ濃口なのに、発泡させられたら、どうなるのか。さらにこのような飲みやすいボトル形状。ヤバいのである。マジで 続きを読む…

Share

山形県長井の超軟水をゼリーにした「水もち」–クリア透明ゼリーのほのかな甘さ+黒蜜きな粉のマリアージュで、上品で贅沢なスイーツ

 秋山温泉に行った際に、お土産屋にあった「水もち」(黒獅子)である。山形県長井の超軟水をゼリーにしたという、超シンプルなスイーツ。  「水」をゼリーにするという発想もなかなかであるが、これはこれで面白そうなので買ってみる 続きを読む…

Share

閉店した「町田あいす工房ラッテ」隣の「東京みるく工房ピュア」が2019年8月11日に新装しアイス販売開始!(2020.03 追記 新しい建物が建設中)

 東京家政大学近くにあった、相原近辺の有名ジェラード屋「町田あいす工房ラッテ」が2018年9月30日に閉店した。相模原にある「北島牧場」からの新鮮生乳を使ったジェラードが食べられるということで、結構遠くから来る人もいて、 続きを読む…

Share

新幹線のぞみが停車しない「米原駅」の数量限定駅弁「湖北のおはなし」(井筒屋)をゲット

 先日行った琵琶湖方面への出張では、米原駅を利用した。米原駅は新幹線停車駅ではあるが、のぞみが停車しないことからなかなか使いにくい駅である(失礼)。  場所によっては一旦のぞみで京都に行き、東海道山陽本線で、米原方向に逆 続きを読む…

Share

藤野旅行で立ち寄った「道の駅どうし」と「道の駅つる」で名物を色々と食べてきた(後編:道の駅つる)

 前編に引き続き、「道の駅つる」へやってきた。山梨リニア実験線がある都留市である。  台風が近づいており、天気は不安定で、着いた時にはこんな霧が立ち込めた神秘的なムード。  ここに訪れるのは2回目である。以前来たのは5月 続きを読む…

Share