草津の”肉”の名店「近江スエヒロ」の”スエヒロ肉祭り”バイキングで堪能するがリベンジ必須

 滋賀県といえば”近江牛”であり、それを看板にした焼肉屋や居酒屋メニューが結構ある。しかし、どれが良いのか全くわからない(全部同じなのかもしれない)。  色々クチコミで聞いてみると店としては草津駅から1kmくらい離れてい 続きを読む…

Share

イーアス高尾にある「自然薯とそばの店 高尾の桜」の「自然薯とろろそば」が絶品!

 八王子市の高尾駅近くにある大型ショッピングモール「イーアス高尾」に行ってみた。なかなか大規模なモールで、一通りのモノが揃いそうな感じである。  食事を、と考えてレストランを眺めていると「自然薯とそばの店 高尾の桜」があ 続きを読む…

Share

米菓業界の”サンシャイン池崎”?ー”餅を愛し、餅一筋に生きる”「もち吉」の「いなりあげもち」は、ひと手間かけるが、美味かった

 先日街で見つけた、「もち吉」の看板キャッチコピー”餅を愛し、餅一筋に生きる”に目がとまった。  サンシャイン池崎ばりのものすごいプライドを感じるキャッチ。店内には、煎餅やお餅が。  店内で見つけた「いなりあげもち」を購 続きを読む…

Share

琵琶湖線草津駅「お食事処・中華料理 ときわ」–駅からちょっと歩くが、近江ちゃんぽんの名店を発見!【オススメ】

 琵琶湖線草津駅周辺で、用急(不要不急の逆)の仕事があり、徒歩でトボトボと帰宅していると、定食屋を発見。「お食事処・中華料理 ときわ」。草津駅からは少し離れており、徒歩で10分、1.2km位の距離にある。  佇まいは、こ 続きを読む…

Share

関東でわんこそばが食べられる、東白楽駅「わんこそば たち花」で、チャレンジするも70杯に終わる

 以前から興味があった「わんこそば」だが、おいそれと食べに行くわけにも行かずモヤモヤしていたが、横浜で食べられる店があることがわかってきた。東白楽駅徒歩3分の位置にある「わんこそば たち花」である。ももクロChanDVD 続きを読む…

Share

滋賀県のソウルフード”近江ちゃんぽん”をいただく-琵琶湖線草津駅前「ちゃんぽん亭」で「ごちそうちゃんぽん」

 こんな状況ではあるが必要に迫られ久々の出張があった。一人晩御飯を探して、琵琶湖線草津駅前にある「ちゃんぽん亭」に決めた。ここで「近江ちゃんぽん」を食べてみることに。  食券方式。  「ごちそうちゃんぽん」880円にハイ 続きを読む…

Share

毎年妻の実家から「洋梨」が送られてくるのには、ひょっとして何か深い意味があるのだろうか?

 妻の実家から新潟の洋梨「ル レクチェ」が送られてきた。ありがたい。  この洋梨は、甘さといい、柔らかい食感といい、濃厚芳醇でまさに絶品。初めて食べた時には感動すら覚えた。  高価な梨でもあり毎年年末の楽しみにしているの 続きを読む…

Share

【じゅらくよ〜ん】上野といえばレストラン「じゅらく」で「大人のお子様ランチ」1,980円を食べる!

 先日上野へ行く用事があり、昼食をどこで食べるのか悩んだ。ラーメンという感じでもないし、アメ横の雑踏の中もイマイチの気分。  そこで閃いたのが”じゅらくよ〜ん”のCMで有名なレストラン「じゅらく」である。  値段はやや高 続きを読む…

Share

革命的に激甘な”焼き芋”「紅天使」(ポテトかいつか)が激ウマで脳内ポテト革命!

 先日実家で焼き芋にこだわりのある老父が興奮気味に勧めてきた冷凍焼き芋がある。冷凍でもらって冷凍庫に保管しておいたら、その後も何度も電話で「食べたか」「食べたか」とうるさい。  80歳近いので、いよいよ〇〇てきた(自主規 続きを読む…

Share

茅ヶ崎のお土産といえば「えぼし」の「かぼちゃプリン」。そして茅ヶ崎駅前にかつてあった居酒屋”赤い魚”の思い出

 茅ヶ崎にもかつて住んでいたことがある。  8年間くらいであろうか。そういえば東日本大震災の時も、茅ヶ崎に住んでいたし、町内会のお祭り関係で有名な「浜降祭」の準備(というか完全な下働き)で死ぬ思いをしたのも今では良い思い 続きを読む…

Share