『美貌の果実』で男子のココロを鷲掴みした川原泉の今の絵が”硬く”なってしまったような気がする

川原泉も好きだった少女マンガ家である。 学生時代に、古本屋で『美貌の果実』を偶然手にとり、その過剰な文字量、独特のリズム、そして若干の屈折に驚いた。 メインキャラの名前が”日本農園の安楽史郎”……物凄い言語センス。いや、 続きを読む…

Share