RPAなどの業務改善ネタ探しを、手が空いてるからと暇な社員にやらせるのは悪手である

 ちょっと最近忙しい。ブログ名にある通り「単騎」なので、助けはない。ひたすら1人で忙しく日々を過ごしている。積んでは崩しの不条理神話のような仕事に振り回されている。  そんなある日、ある社員が私の元に寄ってきた。  同じ 続きを読む…

Share

移転した”ものづくり文献調査の聖地”県立川崎図書館へ行って、マニアックな技術系雑誌を堪能する

 ものづくりを生業(なりわい)とする技術者にとって、かつて川崎競輪場、(旧)川崎球場の隣にあった県立川崎図書館は、なかなか使い勝手の良い強力な図書館であった。  JISなどの各種規格類や、めったに書店に並ばない技術書、科 続きを読む…

Share

山の中のラブレター?で有名な・・・夏休みは渋滞を避けて「藤野」に行って陶芸体験でぐい呑みを作成してみた

 今年の夏は色々な出来事があり、遠出もできない状況になってしまった。どうする?と悩んだ挙句に、チョイスしたのが「藤野」である。藤野だと、高速道路(中央道)の渋滞を避けて津久井湖方面から下道で行くルートもあるので、なかなか 続きを読む…

Share

MG5(マジでギックリ5秒前)–雨予報の中で、一か八かの夏祭り開催勝負に出た結果

 先日の3連休は、恒例のわが町内会の夏祭りであった。立場は前役員であるが、なんだかんだで3日間駆り出された。  昨年と異なる条件は、天気であった。  昨年は6月末に梅雨明けしており、暑さが大敵であった。今年はどうかという 続きを読む…

Share

相模川河口で釣りをしていた夏の日の出来事–海の水はつながっている

 最近、こんなニュースがあった。  外部記事: 「働いていないことばれた」平塚死体遺棄、容疑の夫が供述(毎日新聞)  この記事自体もツッコミどころがあるが、ここで私が言いたいことは、平塚の相模川河口付近で死体が上がったと 続きを読む…

Share

2019年新入社員に贈る:世の中には「時間が解決することもある」ので、のんびりやってほしい。ということを数理モデルで説明してみる

 今年も新入社員が入ってくるシーズンになって、通勤電車で慣れない立ち振る舞いなど、色々と社会の荒波に揉まれている様子が見られるようになってきた。  実際の業務に就くのはまだ先であろうが、今後慣れてくるに従って、色々な現状 続きを読む…

Share

夏祭りにおける経験知、あるいは、老人の教え–キュウリ塩漬けと赤飯おにぎりは夏祭りの疲れた体にジャストする

 今この時期だからこそ「赤飯おにぎり」の思い出について書いてみたい。季節外れではあるが。  かつてある地域のお祭りの役員が回ってきて、1年間地域の祭りのお世話をしたことがある。町内会組織から、神社の氏子を分離した結果とし 続きを読む…

Share

【町内会】ようやく役員の任期が終了、引き継ぎが終わった・・・ようで終わらない

 長い(といっても2年間だが)戦いが終了、本日定期総会が無事終了し、新役員への引き継ぎまで無事終了した。  定期総会の準備段階では、委任状を集めるのが大変であった。しかし前日までに会長一任の委任状が全世帯の過半数集まって 続きを読む…

Share

【衰退する町内会】新旧役員交代に加えて、新元号対応に躓く【少子高齢化】

 ようやく3月末で長く続いた町内会の役員も終了である。しかし、まだ新年度に向けて4月頭の定期総会の準備や、新役員との引き継ぎが残っている。  2月から新役員が集まり、恒例の「自分の病気で」「配偶者の介護で」「もう何度もや 続きを読む…

Share