立ち飲み屋探訪:南武線尻手駅「立呑み 俺の庄太郎」のたこ焼きが熱すぎる

Pocket

南武線尻手駅でへべれけになってしまった。

関連記事:

立ち飲み屋探訪:南武線尻手駅「駿河路」で銭湯帰りの体にキンミヤホッピーとバイスサワーを流し込む

帰ろうかと思ったところに、悪魔の誘惑が囁き、フラフラともう1軒に入ってしまう。

「俺の庄太郎」・・・店名にも突っ込み要素ありそうだったが、当時は何も気づかず。

入店のポイントはこの「たこ焼き」である。酔っ払うと粉物が食べたくなるのは何故であろうか。

ハイボールとたこ焼き(300円)。

このたこ焼き、旨かったのだが、何よりめちゃくちゃ熱かったのである(出来立て)。

よく考えたら私は猫舌でもあったのだ。猫舌で早食いなので、いつも悲惨な事件が起こる。

今回はハイボールで口内鎮火したので、難を逃れたが。

あまり記憶が無くなっているが、店内が異国情緒に溢れていたような気がする。

Share