悲しみのお盆休み終了と、最後に町内会の作業で苦しむ

Pocket

ついにお盆休みも終了である。

あとはのんびりと過ごしたいが、そうもいかない事情があるのである。

それは、町内会の作業であり、本日は近くの神社の例大祭があり、我が町内会も労働力を提供しなくてはいけない。

具体的には山車巡行の途中での接待の役割がある。

テントを設営し、冷やしたビールとジュースを用意。そしてスイカも切ってご用意である。

1ヶ月前にもあった肉体労働の記憶がよみがえる。

軽トラで3往復、荷下ろしをし、汗が大量に出る。

そして、ようやく先ほど終了した。

こんなこともあろうかと、朝に吉野家で牛丼特盛+とろろを食べてエネルギー補給しておいて良かった。

これだけ食べると、昼食、夕食とほとんど食欲がわかないのであった。

Share