【うどん】八王子のうどん名店「ふたばや」で冷やし2玉+肉をいただく【ご当地グルメ】

Pocket

八王子駅南口から徒歩10分。八王子のうどん名店「ふたばや」に行って来た。

八王子出身ではあるが、この店に入るのは初めてである。やはり山側の方向(陣馬山の方向)が出身のルーツだと、南口方面は疎いのである(と言い訳)。

住宅街の一角にあるうどん屋である。店構えも住宅っぽい。混んでいるという噂なので11:00の開店に合わせて行ったものの、座敷とテーブルは既に半分くらい埋まっている。

紙に注文を書き、名前を書く。料理は「◯◯さん〜」とその名前で呼ばれて出てくる。

うどん2玉(500円)の冷やしに肉トッピング(150円)を注文した。

到着。付け合わせの漬物もうまい。肉は豚肉。

うどんは太く、コシがある。しかし”吉田のうどん”の麺とは若干相違していて、表面がツルツルであり喉越しも良い。吉田のうどんの顎に効く”コワさ”とはまた異なる風味である。やはり武蔵野うどん系であろうか。

参考記事:【ご当地グルメ】喉越しの”柔”ではなく、硬さの”剛”を独自に追求する”吉田のうどん”の特異性を愛する【うどん】

つけ汁は醤油ベースで甘めで非常にうまい。ただ、これも吉田のうどんの味噌系とは異なっている。

吉田のうどんにチューニングされた私の”うどん感性”ではどうしてもそれとの比較になってしまい失礼であるが(八王子のソウルフードなのに)、これもやはり中毒性がありそうなうどんである。店構えも何となく似ている感じがある。

店内メニューでは3玉(600円)までであったが、この食べやすく、かつ、うまいうどんであれば楽勝な気がする。

Share